15458846383_0fcc47c6cf_h

巨乳専門デリヘルで理想の風俗嬢を発見!

私のデリヘル利用には、マイルールが用意されています。
それは巨乳であること、そして舐め上手、舐め好きであることです。
巨乳であればあるほど大歓迎、そしていつまで舐め続けていても嫌な顔をせず、むしろ大好物を目の前にした時の嬉しそうな表情で舐めてくれる女性ですと、ルックスが少々好みとは違っても、心は満たされるのでした。
そんな理想の女性を求めて定期的にデリヘルを利用しているのですが、ようやく女神を見つける事ができました。
とある巨乳専門デリヘルに電話をかけ、店一番の巨乳嬢をリクエストするとメートル越えのお勧め嬢がいることが分かりました。
もちろん即決でその女性を指名、そしてホテルの一室で待望の出会いを果たしました。
まず目が行ってしまうのは、やはりバストです。
そして驚きの光景が、そこにありました。
洋服越しでも分かるその存在感は、挨拶前に無意識に手が伸びてしまうほどでした。
そんな暴挙を快く受け入れてくれる心の広さも最高、この時点で彼女とたっぷり楽しもうと思いました。
巨乳嬢の楽しみ方は、まず洋服を脱がせる所から始まります。
大きすぎて洋服が引っかかってしまう、更に焦る気持ちが手の動きを封じてしまうのですが、そこは力ずくで脱がせました。
そしてたっぷんたっぷんのスライム乳の光臨です。
やはり生の揉み応えは最高、早くこの胸でボディ洗いをしてもらおうと、自ら洋服を脱ぎ捨てて、彼女の手を取ってシャワールームへと突入しました。
既にビンビン状態のムスコを胸で洗ってもらった時は、柔らかなバストに窒息寸前です。
そのバストでぐるりと一周、体の隅々まで洗ってもらい、締めにパイズリでの射精です。
ベッドに移ってムスコが復活するまではおしゃべりを楽しんだのですが、どうしても巨乳が当たっている部分に意識が行ってしまい、結局、ものの数分でムスコは復活を果たしました。
そしてここからは、もう一つお願いしていた舐めテクの披露タイムです。
全身リップはキスからスタートし、足の指先まで丁寧に舐めていく徹底振りでした。
その間、気持ちよすぎて我慢できなくなった私は、途中で一回射精してしまいました。
しかし萎える様子は無く、そのままリップサービスは継続し、本日3度目の射精は、ジュルジュルと大きな音を立ててのバキュームフェラでの口内射精でした。
この全身リップ、巨乳嬢ならではの楽しみ方があります。
それは、絶えず巨乳が私の体に触れていることです。
密着下形での全身リップは、口から得られる刺激と乳房の柔らかさと乳首のコリッとした刺激を味わえる贅沢な一時です。
そして本日最終の発射は、パイズリからパイズリフェラ、そして態勢を変えての仁王立ちパイズリフェラでの発射でした。
デリヘルでこれほど抜いた経験が無かったのですが、疲労感はまったく無く、むしろ精気を頂き、元気になれた体験となりました。